龍ケ崎_菜の花&ひまわり栽培プロジェクトによる 2008年ひまわり作付け状況
2008年7月12日再播種 → 7/13糸張り作業 → 7/22に確認!
 牛久沼水辺公園の約25アールの土地にひまわり「春りん蔵」を手押し播種機を使って撒きました。
 しかし、鳥害にあって、90%以上出た芽を食べられてしまいました。
 そこで、7/12に約半分のところに手押し播種機(矢崎のクリーンシーダAP−1にて)で再播種しました。
 そして、7/13に播いた両側から糸を全部張りました。
 7/22に確認した結果が以下写真の通りです。無事芽が育っています。
90%以上鳥に食べられてしまったところの成育状況。
食べられなかった芽が雑草と共存して育っています。
90%以上鳥に食べられてしまったところの成育状況。
食べられなかった芽が雑草と共存して育っています。
筋蒔きした両端にしの竹を刺し、糸を張りました。
無事食べられず、順調に育っています。
筋蒔きした両端にしの竹を刺し、糸を張りました。
無事食べられず、順調に育っています。
筋蒔きした両端にしの竹を刺し、糸を張りました。
無事食べられず、順調に育っています。
再度筋蒔きした両端にしの竹を刺し、糸を張ったところ&隣りのそのままのところ。